2010年11月10日

ペットボトルキャップ再生材「ユメプラスチック」ロケット燃料が実用化に向けステップ


Anjo Hearts PRPJECTは、ペットボトルキャップ再生材「ユメプラスチック」を原材料としたCAMUI型ハイブリッドロケットの搭載燃料の開発を進めています。来る平成22年11月20日、北海道美唄市にてNPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(以下HASTIC、北海道札幌市、伊藤献一理事長)の実施する打上げ実験において、当方の製造・提供した固形燃料が試験的に使用されます。
プレスリリースはコチラから!


このページの先頭へ